SGPlusのインストール


- SGPlusとは

《SGPlus》
SGPlus(Start Google+)は、GoogleのWEBブラウザであるChromeの拡張機能です。Google+とTwitter、Facebookを連携できるようにしますChromeウェブストアから無料で入手できるのも特徴です。
連携以外にも、Google+のストリームへTwitter、Facebookのタイムラインを追加する機能があります(2011.9.12追記・ストリームでTwitter・Facebook見る機能は、現在動作しない場合があるようです)

- SGPlusをインストールする

SGPlusはChromeウェブストアにあるページから入手できます。アドレスは以下です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/hbgcgahdbgbdenffckohanhobdcnkoip?hl=ja

ページ中の『Chromeに追加』ボタンを押せば、いくつかの許可をした後、SGPlusをインストールできます。

- SGPlusの使い方

SGPlusがインストールできると、Chromeの右上にSGPlusのマークが表示されるようになります。これをクリックすると、下の画像のようにSGPlusのメニューウィンドウが開きます

例えばTwitterと連携したい場合、まずSGPlusのメニューウィンドウから『Turn on Twitter Features』を選んでください。すると、メニューの『Turn on Twitter Features』の文字が『Turn off Twitter Features』へ変化したことを確認できると思います。

さらに、SGPlusのメニューにTwitterのアイコンが増え、クリックできるようになります。そのアイコンをクリックしてみてください。Sign inの文字が表示されるので、そこからTwitterアカウントにログインし、SGPlusとTwitterの連携を許可します。

《SGPlusのメニューウィンドウ》

これらの手順でSGPlusのセッティングが完了すると、Google+のストリームの、メッセージを入力するウィンドウのすぐ下にTwitterとシェアするための四角いボタンが追加されます。そのボタンを押すとボタンにチェックマークが付き、その状態でストリームから投稿すればTwitterのタイムラインにも同じメッセージが投稿されます。

また、1度SGPlusでTwitterアカウントを利用することを承認しておけば、以後、自動的に承認されます(ブラウザを起動するたびに許可する必要はありません)。

Facebookともほぼ同様の操作で連携できます。

《Twitterとシェアするためのボタン》