プロフィールの編集


- プロフィールを編集するには

プロフィールを編集するには、Google+にログインしてすぐの画面の左側にあるメニューから、自分のプロフィール写真の画像、または、自分の名前をクリックします。するとページが切り替わりますので、その後、『プロフィールを編集』と書かれた右上の青いボタンをクリックします。

- 基本情報の編集

基本情報を編集すると、自己紹介や住んでいる場所を公開できます。これを公開しておくことで、友達や他のユーザーが自分のことを見つけやすくなります。

- 基本情報で設定できる項目

紹介

自己紹介文です。例えばここに"料理"という単語があれば、他のユーザーが検索ウィンドウから"料理"で検索したとき、自分の名前が表示されるようになります。

自慢できること

特に自慢したいことがあるなら、ここに書くことができます。公開する範囲をサークルで指定できるので、他の設定項目と上手く使い分けると良さそうです。

職業・職歴・学歴

それぞれ、自分に似た仲間を作りたいとき役立ちます。

住んだことのある地域

住んだことがある地域を知らせることができます。地図上にも針で示されます。複数登録した場合は、それら全てが表示されるように地図が表示されます。

《住んだことのある地域》

連絡先(自宅・仕事)

電話番号・メールアドレスを始め、住所やチャットのアカウントを知らせることができます。自宅と仕事関係の2つの情報が設定できるので、それらを使い分けることができます。プライベートな情報ですので、公開範囲は注意して設定する必要があります。

パートナー関係

恋人や結婚相手の有無を知らせることができます。例えば、Google+を出会いの場として活用するときに設定すると良さそうです。

広げたい関係

友達・出会い・パートナー・人脈の4つの項目から、広げたい関係を選んで設定できます。

性別

性別を登録できます。

他の名前

旧姓などを登録できます。

ニックネーム

ニックネームはプロフィールには表示されません。代わりに、他のGoogleサービスでフルネームの代わりとして使えます。

検索の公開設定

上記の設定した項目が、検索ウィンドウから検索できるかどうかを設定します。例えば、項目『他の名前』に"ジョニー"と設定し、検索の公開設定で『他のユーザーに検索結果でプロフィールを見つけてもらえるようにする。』にチェックを入れると、他のユーザーがその名前で自分を検索できるようになります。

《検索の公開設定・入力した情報が検索できるかどうかを決める》
Google+とは トップへ戻る