写真を自動アップロードする


- インスタントアップロード

インスタントアップロードはアプリ「Google+」の機能で、スマートフォンで撮影した写真や動画を全て自動でGoogle+にアップロードできるようになります。アップロードされた写真や動画はパソコン等、スマートフォン以外からGoogle+を使って共有できるので、Google+を複数の端末で使うときに便利です。

インスタントアップロードを有効/無効にする

スマートフォンからアプリ「Google+」を使って初めてGoogle+にログインするとメッセージが表示され、インスタントアップロードを有効にするか無効にするかを選べます。

インスタントアップロードを有効にした場合、スマートフォンで撮影した写真や動画は全てGoogle+にアップロードされ、"携帯電話"アルバムに表示されます。これらの写真や動画は他のユーザーと共有しない限り自分しか見れないので、他の人に勝手に見られることはありません。

インスタントアップロードを無効にした場合、スマートフォンで撮影した写真や動画が"携帯電話"アルバムに表示されますが、Google+にはアップロードされません。

もし後から有効/無効を切り替えたくなったときは、アプリ「Google+」の『メニュー』から『設定』を選ぶと表示される項目の中から、『インスタント アップロードを有効にする』を選択して切り替えます。