フォローする


- フォローとは

フォローは「相手を自分のお気に入りに加える」ようなシステムです。

Google+の基本となる機能で、Google+は他の人をフォローすることから始まるとも言えます。

フォローすることで相手の投稿が自分のストリームに表示されるようになります。ですが、相手のストリームには、自分の投稿は表示されません。

フォローするだけでは一方通行ですが、互いにフォローし合うことでとても情報を共有しやすくなります。

相手をフォローすることは自由にできますが、相手にフォローしてもらうのを強制はできません。この自由さ・強制されない気軽さが情報の共有しやすさに繋がり、Google+でのコミュニケーションの輪を広がりやすいものにしています。

フォローによる情報共有

- 相手をフォローするには

フォローする相手を探す

相手をフォローする前に、まずフォローしたい相手を見つけなければ始まりません。自分と同じ趣味や話題に興味のある人を探すときは、検索ウィンドウを使うと簡単に見つけることができます。

検索ウィンドウは、Google+の一番上の場所にあります。

検索ウィンドウに好きな単語("料理"や"アイドル"など)を入力してEnterキーを押すと、関連したユーザーや投稿がたくさん表示されます。気に入ったユーザーを見つけたら名前かプロフィール画像をクリックしてください。すると、そのユーザーの投稿やプロフィールなど詳しい情報を見ることができます。

検索ウィンドウでユーザーを見つける

フォローする

フォローしたい相手が見つかったら、『サークルに追加』ボタンでフォローします。

このとき、そのユーザーが自分にとってどんな関係の人なのかを、「サークル」機能でグループに分類できます。このサークルについては左メニューの項目「基本的なGoogle+の機能」でも解説させて頂きますが、簡単に言えば"友だち"や"家族"のような特定グループのみに自分の投稿やプロフィールを見せるための機能です。

特に深い関係の相手でなければ、"フォロー中"のようなサークルに分類しておけば良いと思われます。クリックしてサークルを決めれば、フォロー完了です。

フォローする
《フォローする(サークルに追加する)》
Google+とは トップへ戻る